高清水のこだわり 美味しい酒を造ることへの追求

トップページ >> 高清水のこだわり  >> ブログ  >>  2011年9月

ブログ

高清水蔵日記
2011年9月アーカイブ
「大好きな日本を応援したい!!」 2011年9月14日

徒歩で日本を横断し、その様子をブログで発信している
スイス人のトーマス・コーラさんが旅の途中に、
高清水に蔵見学にいらして下さいました
トーマス コーラさん

トーマス・コーラさんのブログ:Walking Through Japan


「ヨーロッパの人たちが持つ、

【日本=福島、地震】
と言うイメージを払拭したい!」
と、流暢な日本語で、旅の目的を語って下さいました。

1日に22kmは必ず進むようにし、ブログでは、日々の風景や出会い、
歩きながら感じたことなどを、写真と共にドイツ語、英語、日本語の文章で紹介。
日によっては、1日に34km歩いてやっと、水が買える店に辿りついた日もあったとか。

コーラさんの旅の様子が、ある英字新聞のサイトで取り上げられてからは、
ブログのアクセス数が増え続けていると聞き、早速、その記事をチェック

日本語が堪能な理由を、
「1997年から、約2年ほど、日本に語学留学していたことがある」
説明してくれたのですが、その英字新聞の記事によると、
日本に対するコーラさんの興味は、どうも彼が幼稚園(!)のころから始まったらしく
彼の日本に対する愛情がひしひしと伝わってきました。

目指すは、九州本島の最南端、鹿児島県佐多岬

素晴らしい旅になりますように
私たちも応援しています



※高清水の蔵見学ですが、
作業や施設の状況でご希望にそえない場合もございますが、
  見学のお申込みは随時受け付けております。 実際の仕込み作業は12月から2月頃までです。  

和の酒倶楽部-2011年頒布会- 2011年9月 8日

 この時期、毎年恒例の頒布会ですが
お陰様で12回目になりまし


今年も美味しい「限定醸造酒」が用意できましたよ

10月お届け分は
「山廃純米仕込み」の純米酒と「辛口仕込み」の本醸造酒

11月お届け分は
「特別純米仕込み」の純米酒と「吟醸仕込み」の吟醸酒

12月お届け分は
清酒醪に米焼酎を加えてしぼった「柱仕込み」のお酒と
「純米大吟醸仕込み」の純米大吟醸になっておりま~す
 

和の酒倶楽部~頒布会2011~



月々3,990円ですが
お値段以上のとっても魅力的なお酒が毎月楽しめます

申し込みの締め切りは9月16日なので
お早めにお申し込みください。

私も毎年楽しみにしている頒布会
今年はどんな味に仕上がっているかワクワクしています

興味のある方は、是非申し込みお願いします
(メールフォームはこちら

詳しいくはこちらで確認してください。

 

秋に美味しい「山廃ひやおろし」 2011年9月 6日

 秋田は朝晩涼しく、少しずつ秋の訪れを感じています

日本酒のおいしい季節がやってまいりました

夏、涼しい蔵でじっくり熟成させた
秋に美味しい「山廃ひやおろし」の壜詰めも終り
今日から蔵出しを開始しまし
 (今週末には店頭に並ぶ予定です・・・)
 

山廃ひやおろし1800

写真を見ていると「熱燗」が恋しくなってきます

そして秋といえば・・・